変数の宣言

基本的な事ですが、VB6による変数宣言は以下のようなものがあります。

Option Explicitは私は記述しています。あとでソースレビューもしにくいですし、バグになりやすい為、Dimなしの宣言等は行わないようにしています。

※サンプルで使いやすいように経験として実用として使う頻度が多いものだけを掲載しています。変数名も同様です。

Option Explicit

Dim iTest As Integer

Dim strTest As String

Dim bTest As Boolean

※カンマで変数を区切ることで1行で複数変数を定義することができます。私は仕様変更によるカスタマイズがあった場合に、その他の変数に影響を与えるのを避ける為に、複数定義はあまりしません。逆に機能的にまとめた方がよい変数はまとめて定義したりしています。

  • 配列の宣言
'固定配列
Dim iTest(10) As String

'動的配列
Dim iTest2() As String

'配列数の指定
ReDim iTest2(10)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *